NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SQUAD OF LEEDS
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
Search this site


リーズ・ユナイテッドが好きなおっさんの落書帳
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - |
PFL 隠しレア情報(怪)


隠しレア第1弾はノーリッジ所属のベッキオ。
(第2弾なんてあるのかっ?!)

写真は当然のごとく、リーズ在籍時。

【名前】
 ルチアーノ・ベッキオ
 (Luciano Becchio)
【生年月日】
 1983.12.28(age29)
【国籍】
 アルゼンチン
【クラブ】
 ノーリッジ・シティ
【背番号】
 19
【ポジション】
 ストライカー
【選手紹介】
 アルゼンチンのボカ・ジュニアーズユース出身のベッキオは、バルセロナ、マジョルカなどでプレー。
 バルセロナB在籍時は、ボージャン・ケルキックやジオヴァニ・ドス・サントスらととともにプレーしていたが、トップ昇格ならず1年でメリダへと活躍の場をうつす。
 メリダでは、2年間で50試合に出場28得点を決める活躍。
 その後、リーズ・ユナイテッドと3年契約を結び、リーズではベックフォードとの2枚看板として、5年間で190試合75得点を記録。
 2013年1月、ガラタサライ、中国などからのビッグオファーもあったが、スティーブ・モリソン+金銭でのトレードでノーリッジ・シティへの移籍が決定した。



きったない&しょぼい加工。
SUPERなのにまったくキラキラしてない。

99%の人は大丈夫だとおもうけど、いちおう。
ベッキオなんてでませんから!!!残念!






・・・ベッキオでないくらい、残念でもないか(´・ω・`)



posted by 管理者 | 14:04 | PFL | comments(148) |
2ndシーズンは3位フィニッシュ。ふ〜、スッキリ!

参加しているリーグの2ndシーズンが終わり、
うちは3位でのフィニッシュ。

上出来、上出来。

メネズとリオ中心に作ったチームだけど、5枚重ねはやはり強力。
他との比較が難しいけど、
選手の配置だったり、使えるカードを有効に利用すれば
もう少し粘れたのかもしれないけど、順位的には大満足。

優勝したとこには、勝てる気しないし(´・ω・`)

最後の失速は、ルーニー絶不調&ミリート+スナイデル+ズラタンの加入で、選手の入れ替えなど迷走しちゃったことが原因だな・・。


今後レギュレーション入るかも?とのことだったので、R3以下でチーム作ってたけど
コンボ要員のラベッシが入ったこと、STビディッチをSUに替えたくなってきたこと
などなど、R5くらいまで引き上げようか検討中。

こういうゲームって、ドリームチーム作るのが楽しいと思うんだけど、
趣味がやや斜め向いてる自分には、やっぱりなかなか難しい。

ベックフォードとアラン・スミスのツートップ、
両翼には、ジノラとメネズ、
トップ下にナスリorシェルブレッド、アンカーにダグラス。
ベルグ、ウッドゲイト、キルガロン、イアン・ハート、キーパーはヤシュテインで出来上がり。


やばい、妄想してるだけで楽しくなってきた。


この中で可能性あるのは、シティの追加でナスリくらいか・・・
LE枠でベルグ、ジノラあたり出るだけで、興奮度MAX必至なのだが。



posted by 管理者 | 09:06 | PFL | comments(10871) |
(ガキ使の罰ゲーム風に)ブッフォン、あうとぉ〜!
パニーニのリーグ2ndシーズンは早くも10節を終え、
9勝1分で勝点28得失点差+23の首位。
10節であたった、1位2位の直接対決は虎の子の1点を守りきり、うちがなんとか勝利。
ボールポゼッションこそ勝っていたけど、試合自体はむこうのペースだったかな。

なかなか面白い試合だったんじゃなかろうか。


そして11節、リーグ主催者(3位)との試合。

結果は1−3で負け。

カードのレアリティ的にはこれぞ「ジャイアントキング」。
でも、相手も十分いいカード揃ってるし、選手配置だったり、コンボだったり
そのへんの差もあるんだろうね。

決して、いいカード持ってるだけではダメだということですな。


そしてそして次節、
一昨日加入したばかりのジジことブッフォン先生の引退試合となります。

当然、リーグ戦は初出場。
次の所属先は未定。

うちにはSUノイアーがいます、次にSTノイアー5枚がスタンバってます。
最悪ノイアーが絶不調でもリンデゴーア()がいます
まぁ、調子はどっちのノイアーも同じなので、STノイアーは実質数に入らないけどw

衰えはあるにせよ、ブッフォンは世界最高のゴールキーパーと言っても過言ではないでしょう。
しかしノイアーはおろか、リンデゴーアの壁さえ超えられない何かがあるのです。


何かとは・・


そう、うちにイタリア人なんて一人もいない!
いや、若干名いるっちゃいるが、第2弾の控えメンバーばかりで、いないも同然!

つまり選手間コンボも当然だが、【ITA】アッズーリ (FIVE)すら付かない選手なんて使う術がないんです!

デ・ロッシでもあれば、イタリアスカッドも考えるんだけどなー


どこか大切に使ってくれるクラブが見つかるといいねジジ。


とまぁそんなわけで、
これから使わない選手はこうやって1試合だけ使ってトレードなりゴミ箱なり(おい)に出そうかと思います。


さようなら、ジジ。




posted by 管理者 | 21:04 | PFL | comments(73) |
デビュー
パニーニ(PFL)デビューからちょうど1週間。

すでに参加させてもらってるリーグ戦の1stシーズンが終わり、
なかなか好調なスタートをきれたうちのチーム。
というか、優勝しちゃった。

まぁあたりまえだわな
ほとんどの参加者が同じスタートラインなのに、
早い段階でレアカード集めたり重ねたりしてたから、むしろ必然。

1位、2位だけちょっとぬけちゃった感あったし、
かなりバランスブレイカーだったと思う。
死んで詫びたいくらいですが、子供が全員成人するまで猶予ください!

ただ、このゲーム、収録クラブが少ないこともあって、
自分好みのチームにカスタマイズするのはなかなか難しいなー


イングランド2部のリーズ・ユナイテッドや、
スカンジナビアの強豪ローゼンボリBK、
「シャンパンサッカー」「87年組」など、なぜか愛しくてやまないレ・ブルー。
このへんが好みな僕には、必然的にフランス人多めなパリSGや、
プレミアから唯一収録されたユナイテッドを使うしか選択肢がない。

コンボがある程度大切らしいから、
さらに不本意ながら使ってるカードがいくつかあるけど、
このゲームに限っては選手が増えない以上仕方ない気がしてきた。


ただアレです。
補強に必死こいてるのは、公式主催のカップ戦にらんでのこと。

前回のカップ戦は優勝景品がカシージャスだったみたいだけど、
万が一、僕が優勝しちゃったらノーリッジのハウソンとかでいいですよ運営さん。
レギュラーカードだろうが能力低かろうが泣いて喜ぶし、
オフィシャルfacebookあるなら「いいね!」連打しにいきますよ
facebookのアカウントもってないけどね。


とりあえず、
これからどんどん収録されるクラブが増えることに期待ダナ!
posted by 管理者 | 17:16 | PFL | comments(72) |